読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

harbor's diary

プレイしたゲームのこととか、その他いろいろ

ドミニオン理工展杯:大会ならではの楽しさ

ドミニオン理工展杯

先日、早稲田理工の学園祭「第61回理工展」にてドミニオンの大会が開かれたので参加して来ました。
今回は試合の感想ではなく、大会そのものについての感想を述べたいと思います。
ちなみに結果は以下のリンクで発表されています。


ソピアネントの健忘ログ — ドミニオン理工展杯2次会会場その1

事前告知

まず大会前から、これはイイなと思っていた点が一つありました。
大会の公式Twitter垢(@riko_dominion)があったのですが、開催一週間前にこんなツイートが。

これから大会開催までは毎日大会の注目情報を小出しに発表していく、と。
スマブラ3DSが発売される前に @SmashBrosJP がやっていた「今日の一枚」ツイートでも思っていたんですが、こういうの凄く効果的だと思うんですよ。
大会に対してのモチベをじわじわ上げるのにてきめんですね。

サプライシート

f:id:dawn_harbor:20141108051522p:plain

当日はこのようなシートが各卓の上に置かれていたのですが、運営頭良いです。
主催者側はサプライ発表とスコアシートの用意を一緒くたにして手間を減らすことができる。
参加者側もこの形式だと初手を記入する労力が少なくてすむ。
Win-Win
(呪いや廃墟を初手で買う人は大会には現れないでしょう、きっと。)

サプライ

非常に良質なサプライばかりで遊びやすかったです。
覆せない圧倒的手番格差があるとか、初手5-2・2-5が暴力であるとか、ドミニオンのクソサプライに見られがちな要素はどこにもありませんでした。
アタックカードに対してはほとんど対となる対抗手段が用意されていたのもミソでした。
(幽霊船VS望楼、破壊工作員VS村落救貧院、拷問人VS坑道司教)

また、強力なルートが複数ある場合はそれぞれがせめぎ合うよう設計されていたと思います。

f:id:dawn_harbor:20141108051106p:plain

例えばこれは二回戦のサプライですが、名品封土がありますね、ワオ。
しかし、その裏で実は鉄工所-伝令官、値切り屋、採集者、商人ギルドと言ったコンボ御用達カードが用意されているんですね。
パーツさえ集めれば属州を買うのに何の苦労もしないコンボを組めるかとは思います。
(てきとーに回した例→http://gokologjp.webcrow.jp/jp/?/20141107/log.506611e5fca27235e40b6c7e.1415382361384.txt
コンボ中に封土カットをしながら前向きに進むことができる手なので、メタゲームになり得ます。

総括して、場を見て対応していく力が要求されるサプライが多めだったような気がします。
大会ですし、個人的にはvetoなしランダムサプライよりは作成サプライのが楽しく感じます。

参加賞

今回の大会の参加者向けに小冊子が配られました。
内容はドミニオンの新ゲームルール提案とオリカ提案に関するもので、まあ要はファン冊子。
参加賞はあるだけで、「大会に参加した」という実感が増すものです。
ちなみにオリカ、村長というカードの「追加効果を得ても良いがその場合、各対戦相手に1勝利点トークンを与える」みたいなギミックなど面白いと思いましたよ。
ドミニオン新拡張が4月に発売されるとの噂が立っていますが、何か近いカードがあればいいですね。

決勝戦

スイスドローだけで終わってしまう大会もたくさんありますから、決勝戦があること自体が嬉しい。
決勝の形式はドラフト
そして、なんとこの大会の決勝は録画&動画配信が行われました。
ココが凄いよ、理工展杯。
観戦しながら「某ビージャ○ンも日本選手権は絶対録画撮るようにして配信すべき」って皆で騒いでました。
実際ここからドミニオン大会動画の文化が生まれれば嬉しいんですがね…。
そしたら実況解説役みたいな人も欲しいですね、熱い展開に実況が付くと更に面白そうです。

優勝はsasasaさんとなりましたが、サプライズで大会優勝商品授与が。
え、大沖先生の書き下ろしプレイマット……?!
なにそれ欲しかった……。

※:ドラフトについてはまた個別記事を書いて考察します。

工大祭ミニトーナメント(2013)主催者として

実は僕が去年に主催したドミニオン大会に参加したことをきっかけに、大会主催のソピアネントさんは理工展杯を企画したそうです。
自分も大会を主催したかいがあったというもので、ありがたい限りです。
理工展杯は工大祭ミニトーナメントでも手が行き届かなかった部分をしっかりと実現してくれていました。
今後も、この学祭大会という形でないにしても大会を開催してくれる人はどんどん現れて欲しいところです。
都合さえ合えば僕もカードセットを提供する協力くらいは惜しまずにします。

ちなみに工大祭ミニトーナメントでも優勝者はsasasaさんだったんです。
一年変わらぬ強さ、つよい(確信)